{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/11

東ティモール アイナロ コカマウ :L(400g)

2,750円

送料についてはこちら

  • 豆のまま

    ¥2,750

  • 粗挽き

    ¥2,750

  • 中挽き

    ¥2,750

    残り3点

  • 細挽き

    ¥2,750

東ティモール アイナロ コカマウ :L(400g) ★コーヒー豆の特徴★ マイルドに香ばしさとかすかな酸味のバランスとれた味わい この土地らしい柔らかい酸味とナッツのような味わいがバランスよく感じられ、その後に続く甘味も心地よいです。 緩やかな傾斜が広がる産地で、コーヒー以外にも野菜の栽培が盛んな地域でもあります。 管理の行き届いた農園が多く、剪定をしっかりとおこなっているメンバーがほとんどです。 組合メンバーそれぞれが、ドライパーチメントまで仕上げ、マウベシにある保管倉庫に一時レスティングも兼ねて保管します。輸出時期には、首都ディリにある加工場において、追加乾燥ー不純物除去ー脱穀ー比重選別ースクリーン選別ー手選別の順で輸出準備を整えます。 東ティモールは世界的にも稀な、「国全体がオーガニック」と言えるほど有機栽培が普及しているユニークな国です。農薬・化学肥料を使うという習慣そのものがなく、コーヒーもほかの作物も無農薬で有機的に栽培されています。 木と木の間に「ビオポリ」と呼ばれる有機肥料を入れる穴を設置したり、落葉がそのまま土壌改善につながるシェードツリーを植えるなど、 自然と調和した方法で土壌改善を行うことで有機的で高品質なコーヒー栽培を実現させています。 推奨焙煎度 : シティロースト 精製法    : ウォッシュド 認証    : JAS有機認証 産地      : アイナロ県 マウベシ郡 ハヒマウ集落 生産者    : ハヒマウ農業協同組合(コカマウ組合)の生産者さん21世帯 標高 : 1,200-1,600m 品種      : ティピカ、カティモール、ハイブリッドティモール ■フレーバーノート:apple, nutty, bright,citric ※テイストチャート画像の赤い☆印を参考にしてください。 【推奨焙煎度】 シティロースト(中煎り) ※焙煎度について、推奨焙煎度以外のご要望御座いましたら、商品をご購入いただく際、「購入者情報の入力」画面の「備考欄」の項目にご希望の焙煎度をご記入ください。 ●シナモン(浅煎り) ●ハイ(やや浅煎り) ●シティ(中煎り) ●フルシティ(やや深煎り) ●フレンチ(深煎り) 【精製法】 ウオッシュド 【容量】 400g 【コーヒーの挽き方】 「豆のまま」「粗挽き」「中挽き」「細挽き」からお選びいただけます。 ●粗挽き・・・フレンチプレス用 ●中挽き・・・標準・ペーパーフィルター用 ●細挽き・・・エスプレッソマシン用 【美味しいコーヒーの淹れ方】 ドリッパーにペーパーフィルターをセットします。 ペーパーフィルターにコーヒーを入れます。このとき、コーヒーは平らに慣らしておく。  ※2杯分の場合・・・24g  ※1杯分の場合・・・18g 少量のお湯を注ぎ、30秒ほど蒸らす。コーヒーの粉だけに少量のお湯を注ぎ、ペーパーフィルターには直接お湯が掛からないようにするのがポイントです。コーヒーは蒸らすことで、ガスが放出され美味しいコーヒーが抽出できます。  ※用意するお湯の量は「抽出量+50cc」  ※2杯分の場合・・・300cc+50cc  ※1杯分の場合・・・150cc+50cc  ※ドリッパー内でコーヒーがお湯を吸収する売は少し多いめに用意します。 お湯を注いで抽出をします。コーヒーの上面中心部に10円玉程度の円を描くように、お湯を注ぎ、全てのお湯を滞らせずに注ぐのがポイントです。必要な抽出量まで抽出できたら、ドリッパーにお湯が残っていてもコーヒーサーバーからドリッパーを外します。最後まで抽出すると雑味の原因になります。 予め湯せんで温めておいたコーヒーカップに、抽出したコーヒーを注いだら出来上がりです。

セール中のアイテム