{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

メキシコ ラ・ロマ農園 レッドハニー:M(260g)

1,820円

送料についてはこちら

  • 豆のまま

    ¥1,820

  • 粗挽き

    ¥1,820

  • 中挽き

    ¥1,820

  • 細挽き

    ¥1,820

メキシコ ラ・ロマ農園 レッドハニー :M(260g) ★コーヒー豆の特徴★ 人気頂いていて復活の登場です。 甘く軽やかな酸味も感じるムンドノーボ種のレッドハニー精製 コルテス一家により運営される農園の中から、直輸入された単一農園での単一品種のレッドハニー。メキシコのハニーは日本ではそう多く出回っていないのではないかと思います。ぜひこの機会にお試しお楽しみください。 La Loma(ラ・ロマ)農園はベラクルス州の標高950m~1350mにあります。 La Loma・・・スペイン語で「長い丘」という名の農園名です。品種はムンドノーボにフォーカスして栽培されています。 ハニープロセスとは、収穫したコーヒーチェリーの果肉だけを取り除き、粘液質(ミューシレージ)を残したまま乾燥させる精製方法のことです。中米などでよく使われる精製方法で、コーヒー豆の風味や味わいを調整するために用いられます。 ミューシレージの量が多く乾燥時間が長いほど、ミューシレージ中の糖分がゆっくりと染み込むため、風味が強くなります。レッドハニーはミューシレージを20-25%ほど除去したものですがので、味わい風味がしっかりしたものになります。 推奨焙煎度 : ハイロースト 生産地     : ベラクルス州コサウトラン・デ・カルバハル 農園名    : La Loma(ラ・ロマ)農園 精製   : レッドハニー サイズ   : メッシュサイズ16以上 乾燥      : 天日乾燥(アフリカンベッド) 標高 : 1,250m 品種 : ムンドノーボ ※テイストチャート画像の赤い☆印を参考にしてください。 【推奨焙煎度】 ハイロースト(やや浅煎り) ※焙煎度について、推奨焙煎度以外のご要望御座いましたら、商品をご購入いただく際、「購入者情報の入力」画面の「備考欄」の項目にご希望の焙煎度をご記入ください。 ●シナモン(浅煎り) ●ハイ(やや浅煎り) ●シティ(中煎り) ●フルシティ(やや深煎り) ●フレンチ(深煎り) 【精製法】 ウオッシュド 【容量】 (260g) 【コーヒーの挽き方】 「豆のまま」「粗挽き」「中挽き」「細挽き」からお選びいただけます。 ●粗挽き・・・フレンチプレス用 ●中挽き・・・標準・ペーパーフィルター用 ●細挽き・・・エスプレッソマシン用 【美味しいコーヒーの淹れ方】 ドリッパーにペーパーフィルターをセットします。 ペーパーフィルターにコーヒーを入れます。このとき、コーヒーは平らに慣らしておく。  ※2杯分の場合・・・24g  ※1杯分の場合・・・18g 少量のお湯を注ぎ、30秒ほど蒸らす。コーヒーの粉だけに少量のお湯を注ぎ、ペーパーフィルターには直接お湯が掛からないようにするのがポイントです。コーヒーは蒸らすことで、ガスが放出され美味しいコーヒーが抽出できます。  ※用意するお湯の量は「抽出量+50cc」  ※2杯分の場合・・・300cc+50cc  ※1杯分の場合・・・150cc+50cc  ※ドリッパー内でコーヒーがお湯を吸収する売は少し多いめに用意します。 お湯を注いで抽出をします。コーヒーの上面中心部に10円玉程度の円を描くように、お湯を注ぎ、全てのお湯を滞らせずに注ぐのがポイントです。必要な抽出量まで抽出できたら、ドリッパーにお湯が残っていてもコーヒーサーバーからドリッパーを外します。最後まで抽出すると雑味の原因になります。 予め湯せんで温めておいたコーヒーカップに、抽出したコーヒーを注いだら出来上がりです。

セール中のアイテム