{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

台湾 鄒築園(ゾウジュユエン) ゲイシャ:SS(80g)

¥4,500 税込

送料についてはこちら

  • 豆のまま

  • 粗挽き

  • 中挽き

    残り1点

  • 細挽き

台湾 鄒築園(ゾウジュユエン) ゲイシャ :SS(80g) ★コーヒー豆の特徴★ 幻想的で華やかな香り・洗練された極上の旨み 新しい年のはじめに台湾からのステキな贈り物  農園のオーナーは台湾原住民族の一つ、阿里山郷の鄒族(ツォウ族)の青年であり、SCAA(アメリカスペシャルティコーヒー協会)認定のカップ審査員である方政倫氏。鄒築園のコーヒー豆は毎年高い評価を受け、台湾国内の神農獎(農産最高賞)を受賞し、アジアのコンペでも優勝経験があります。出ていった同郷の若者たちに帰郷促すため、近年は彼らにコーヒーの栽培を指導しています。 推奨焙煎度  : ハイロースト 精製法    : ナチュラル 産地      : 台湾中西部 嘉義阿里山 農園      : 鄒築園(ゾウジュユエン) 標高   : 1300m 品種      : ゲイシャ種 Qグレーダーコメント  ・フローラル、ジャスミンの香り。ネクタリン、マンゴー、オレンジなど様々なフルーツが折り重なるように感じられるリッチな味わい。味わいは重層的だが、とてもバランスが良く、クリーンでスムース。とても洗練された味わい。  ・フルーティ、ストロベリー、ラズベリー、クランベリー、チェリー、レーズン、ほんのりトロピカルフルーツ冷めてトロピカルフルーツ、紅茶、グレープフルーツ、オレンジのようなフレーバー。酸味はブライトで、いきいきとした甘さの伴う酸質。ボディの強度はミディアムでスムース。フレーバーが多重層で心地良いカップ。  ・洋梨、レモン、フローラル、パパイヤ、ピーチ、スムース、コンプレックス、エレガント。コメントが書ききれないとても素晴らしいコーヒー。他国のゲイシャに⽐べても全く遜色ありません。 ※テイストチャート画像の赤い☆印を参考にしてください。 【推奨焙煎度】 ハイロースト(やや浅煎り) ※焙煎度について、推奨焙煎度以外のご要望御座いましたら、商品をご購入いただく際、「購入者情報の入力」画面の「備考欄」の項目にご希望の焙煎度をご記入ください。 ●シナモン(浅煎り) ●ハイ(やや浅煎り) ●シティ(中煎り) ●フルシティ(やや深煎り) ●フレンチ(深煎り) 【精製法】 ナチュラル 【容量】 (80g) 【コーヒーの挽き方】 「豆のまま」「粗挽き」「中挽き」「細挽き」からお選びいただけます。 ●粗挽き・・・フレンチプレス用 ●中挽き・・・標準・ペーパーフィルター用 ●細挽き・・・エスプレッソマシン用 【美味しいコーヒーの淹れ方】 ドリッパーにペーパーフィルターをセットします。 ペーパーフィルターにコーヒーを入れます。このとき、コーヒーは平らに慣らしておく。  ※2杯分の場合・・・24g  ※1杯分の場合・・・18g 少量のお湯を注ぎ、30秒ほど蒸らす。コーヒーの粉だけに少量のお湯を注ぎ、ペーパーフィルターには直接お湯が掛からないようにするのがポイントです。コーヒーは蒸らすことで、ガスが放出され美味しいコーヒーが抽出できます。  ※用意するお湯の量は「抽出量+50cc」  ※2杯分の場合・・・300cc+50cc  ※1杯分の場合・・・150cc+50cc  ※ドリッパー内でコーヒーがお湯を吸収する売は少し多いめに用意します。 お湯を注いで抽出をします。コーヒーの上面中心部に10円玉程度の円を描くように、お湯を注ぎ、全てのお湯を滞らせずに注ぐのがポイントです。必要な抽出量まで抽出できたら、ドリッパーにお湯が残っていてもコーヒーサーバーからドリッパーを外します。最後まで抽出すると雑味の原因になります。 予め湯せんで温めておいたコーヒーカップに、抽出したコーヒーを注いだら出来上がりです。

セール中のアイテム