{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

ブラジルNo.2 デカフェ(国内処理) :M(260g)

¥2,520 税込

送料についてはこちら

  • 豆のまま

  • 粗挽き

  • 中挽き

  • 細挽き

ブラジルNo.2 デカフェ M(260g) ★コーヒー豆の特徴★ デカフェを感じさせない美味しさ。国内での超臨界CO2流体デカフェ処理 日本でデカフェ処理が行われています。 豆の輸送や保管等、従来の海外処理もより短い時間でお飲みいただけるので、よりコーヒーらしい香味と味わいを楽しんでいただけます。 お薦めはフレンチローストと深めの焙煎ですが、このデカフェ処理にも合わせてほどよいビター感に美味しさをどうぞ。 そのデカフェ処理は、GREEN DECAF PROCESS®と名付けられてます。 1、湿潤工程 カフェインを抽出しやすくするため、コーヒー生豆に水を加えます。 2、抽出工程 温度と圧力をかけて超臨界状態にした二酸化炭素(CO2)をコーヒー生豆に接触させ、カフェインを抽出します。その後、二酸化炭素からカフェインを除去し、二酸化炭素(CO2)を再利用することで、環境負荷を抑えています。 3、乾燥工程 最終工程として、デカフェ処理されたコーヒー生豆を原料と同じ程度まで乾燥させます。 例えば、このような方にお試しお楽しみ頂ければと思っています。 ・妊娠中・授乳中の方 ・質の良い睡眠をとりたい方 ・コーヒーを何杯も飲むためカフェインを減らしたい方 ・長時間の移動中にも飲みたい方 ・ヨガや登山をされる方 【推奨焙煎度】 フレンチロースト(深煎り) ※焙煎度について、推奨焙煎度以外のご要望御座いましたら、商品をご購入いただく際、「購入者情報の入力」画面の「備考欄」の項目にご希望の焙煎度をご記入ください。 ●シナモン(浅煎り) ●ハイ(やや浅煎り) ●シティ(中煎り) ●フルシティ(やや深煎り) ●フレンチ(深煎り) 【精製法】 ナチュラル 【容量】 260g 【コーヒーの挽き方】 「豆のまま」「粗挽き」「中挽き」「細挽き」からお選びいただけます。 ●粗挽き・・・フレンチプレス用 ●中挽き・・・標準・ペーパーフィルター用 ●細挽き・・・エスプレッソマシン用 【美味しいコーヒーの淹れ方】 ドリッパーにペーパーフィルターをセットします。 ペーパーフィルターにコーヒーを入れます。このとき、コーヒーは平らに慣らしておく。  ※2杯分の場合・・・24g  ※1杯分の場合・・・18g 少量のお湯を注ぎ、30秒ほど蒸らす。コーヒーの粉だけに少量のお湯を注ぎ、ペーパーフィルターには直接お湯が掛からないようにするのがポイントです。コーヒーは蒸らすことで、ガスが放出され美味しいコーヒーが抽出できます。  ※用意するお湯の量は「抽出量+50cc」  ※2杯分の場合・・・300cc+50cc  ※1杯分の場合・・・150cc+50cc  ※ドリッパー内でコーヒーがお湯を吸収する売は少し多いめに用意します。 お湯を注いで抽出をします。コーヒーの上面中心部に10円玉程度の円を描くように、お湯を注ぎ、全てのお湯を滞らせずに注ぐのがポイントです。必要な抽出量まで抽出できたら、ドリッパーにお湯が残っていてもコーヒーサーバーからドリッパーを外します。最後まで抽出すると雑味の原因になります。 予め湯せんで温めておいたコーヒーカップに、抽出したコーヒーを注いだら出来上がりです。

セール中のアイテム