ルワンダ A カリシンビ水洗工場 M(260g)
5da7ffb15e510e04f84cd15b 5da7ffb15e510e04f84cd15b 5da7ffb15e510e04f84cd15b 5da7ffb15e510e04f84cd15b 5da7ffb15e510e04f84cd15b

ルワンダ A カリシンビ水洗工場 M(260g)

¥1,980 税込

送料についてはこちら

  • 豆のまま

  • 粗挽き

  • 中挽き

  • 細挽き

☆ルワンダ A カリシンビ水洗工場  M(260g) ★豆の特徴★ 飲むたびに押し寄せるさまざまな果実の味 フローラル、グレープフルーツ、レッドチェリー、桃・スモモ、などなど クリーンな飲み口にさまざまな味わいをお楽しみいただけるアフリカの真骨頂。 水洗工場は、ルワンダの北部にあるギクンビ地区、標高2000mを超える高地に存在するウォッシングステーション。 ルワンダとコンゴの国境に位置する標高4507mの非活火山カリシンビ山の名前に由来。 カリシンビでは、一粒一粒のコーヒーを丁寧に手摘みし精製。火山灰土壌の影響を受けたクリーンカップであり非常に上品な酸味を感じます。 ルワンダでは、国と農家が一丸となり生産向上務める仕組みができています。国が最新鋭の設備を投資し、それをみた農家がより美味しいコーヒーを栽培し世界に認められて収入が増え家族と分かち合うという希望をもっています。 フェアトレードで調達されている2018年のCOEを受賞した水洗工場の特に品質が良いNo.1サイトのスペシャルティをお届けします。 【推奨焙煎度】 ハイロースト(やや浅煎り) ※焙煎度について、推奨焙煎度以外のご要望御座いましたら、商品をご購入いただく際、「購入者情報の入力」画面の「備考欄」の項目にご希望の焙煎度をご記入ください。 ●シナモン(浅煎り) ●ハイ(やや浅煎り) ●シティ(中煎り) ●フルシティ(やや深煎り) ●フレンチ(深煎り) 【精製法】 ウォッシュド 【容量】 260g 【コーヒーの挽き方】 「豆のまま」「粗挽き」「中挽き」「細挽き」からお選びいただけます。 ●粗挽き・・・フレンチプレス用 ●中挽き・・・標準・ペーパーフィルター用 ●細挽き・・・エスプレッソマシン用 【送料について】 送料につきまして、他の商品とあわせて2個以上の場合は、ゆうパック(商品2点以上)をご選択ください。 【美味しいコーヒーの淹れ方】 ドリッパーにペーパーフィルターをセットします。 ペーパーフィルターにコーヒーを入れます。このとき、コーヒーは平らに慣らしておく。  ※2杯分の場合・・・24g  ※1杯分の場合・・・18g 少量のお湯を注ぎ、30秒ほど蒸らす。コーヒーの粉だけに少量のお湯を注ぎ、ペーパーフィルターには直接お湯が掛からないようにするのがポイントです。コーヒーは蒸らすことで、ガスが放出され美味しいコーヒーが抽出できます。  ※用意するお湯の量は「抽出量+50cc」  ※2杯分の場合・・・300cc+50cc  ※1杯分の場合・・・150cc+50cc  ※ドリッパー内でコーヒーがお湯を吸収する売は少し多いめに用意します。 お湯を注いで抽出をします。コーヒーの上面中心部に10円玉程度の円を描くように、お湯を注ぎ、全てのお湯を滞らせずに注ぐのがポイントです。必要な抽出量まで抽出できたら、ドリッパーにお湯が残っていてもコーヒーサーバーからドリッパーを外します。最後まで抽出すると雑味の原因になります。 予め湯せんで温めておいたコーヒーカップに、抽出したコーヒーを注いだら出来上がりです。